株式会社東京衡機試験機
連立型製品曲げ試験機 AC-1000/CBT-200SIV Combination Type Products Bending Testing Machine PDF プリント メール

連立型製品曲げ試験機 AC-1000/CBT-200SIII
コンクリート供試体試験と二次製品曲げ試験の連立型試験機


別々の試験機で行なうコンクリート素材の圧縮・曲げ試験とコンクリート二次製品試験を、ひとつのシステムに連結したタイプです。
これにより導入時の省コスト化および設置場所の省スペース化が計れます。

1台の動力計で圧縮・曲げの2台の試験機を制御します。
低価格・省スペースです。
組合せが変更可能ですので用途に合せご提供できます。


AC-1000部分 圧縮試験機本体:1000kN 標準型
試験力切換1000, 500, 200, 100, 50, 20 kN
試験力表示アナログ: 大型目盛盤「最小目盛:1/1,000」
デジタル: LED表示器「4 1/2桁(リセット機能付) ****.* kN」
変位表示デジタル: LED表示器「4桁(ゼロリセット機能付) ***.* mm」
支柱間間隔390 mm
圧縮盤間隔450 mm
圧縮盤の直径160 mm
ラムストローク100 mm
ラムスピード約 30 mm/min
クロスヘッド昇降速度約 300 mm/min
CBT-200部分 曲げ試験機本体:200kN 標準型
試験力切換200, 100, 40, 20 kN
試験力表示アナログ: 大型目盛盤「最小目盛:1/1,000」
デジタル: LED表示器「4 1/2桁(リセット機能付) ****.* kN」
変位表示デジタル: LED表示器「4桁(ゼロリセット機能付) ***.* mm」
支柱間隔約 1,300 mm
上下間隔約 1,200 mm (曲げ治具・枕を除く)
曲げ治具 (奥行 x 高さ)約 1,050 x 50 mm
オプション各種曲げ治具、台車、電動ウィンチほか

 

Copyright(C) 2005 TOKYO KOKI TESTING MACHINE CO.LTD. All rights reserved
当サイトに関するご質問は WebMaster までお願いします。