株式会社東京衡機試験機
繰り返し捩り曲げ疲労試験機 FTS-4 PDF プリント メール

繰り返し捩り曲げ疲労試験機 FTS-4
材料に繰返し曲げおよび繰返し捩り応力を加えて、その材料の疲れ限度を求めます



本機は、金属材料、各種工業材料の繰り返しねじりおよび繰り返し曲げ試験を行う疲労試験機です。

棒状の試験片に対しては繰り返しねじり、板状の試験片に対しては繰り返し曲げ試験を行います


  • ・変心装置およびクランク機構により、試験片に対し繰り返し往復負荷を与える構造です。
  • ・繰り返しねじり試験と、繰り返し曲げ試験の切換は、負荷機構先端のつかみ具を交換することで簡単に行えます。
  • ・試験片が破断すると自動停止装置により、試験機は自動停止します。
  • ・大容量型(繰り返しモーメント±50,100, 400, 1000, 2000, 3000 N・m)、高温型も製作できます。お問い合わせください。
    応力繰返し数3,600 r.p.m. (60Hz時)
    負荷側つかみ具最大ねじり角 ±15 度
    繰返しモーメント±20 N・m
    最大静的負荷容量20 N・m
    駆動モーターメインモーター:3相 2P 2.2 kW  給油用モーター:3相 4P 0.1 kW
    給油装置トロコイドポンプ
    自動停止装置メーターリレー
    機械寸法W 1,560 x D 480 x H 580 mm
    機械重量600 kg
    制御盤寸法W 400 x D 400 x H 800 mm (重量 28 kg)
    標準付属品1) 取り付け工具:1式
    2) メーターリレー用ケーブル:2m
    3) 荷重検査用レバー:1ヶ
    4) ダイヤルゲージ:2ヶ
    5) 曲げ試験用治具:1組
    6) 基礎ボルト:1式
    オプション1) ランニングタイムメーター
    2) 油温サーモスタット
    3) コンクリート架台 (W 1,800 x D 700 x H 400 重量 約 1,000 kg)
 

Copyright(C) 2005 TOKYO KOKI TESTING MACHINE CO.LTD. All rights reserved
当サイトに関するご質問は WebMaster までお願いします。