株式会社東京衡機試験機
摩擦摩耗試験機 PDF プリント メール

摩擦摩耗試験機 FPD-5
回転する円盤表面にピン・鋼球を押し当て、磨耗量・摩擦係数を測定



摩擦力検出の精度を高めるように工夫されたもので、負荷力設定は精密レギュレーターまたはエアーサーボで行い、運転中でも変更が可能です。低負荷でも正確に計測が可能です。

摩擦力の計測は、アーム方式により検出します。回転速度はサーボモータ方式で運転中でも設定変更が可能です。

加圧力500 kgf
試料回転数3,000 r.p.m
加圧測定ロードセル方式、指示計デジタル方式
試料ピン・オン・ディスク:φ10 x L 10 x φ5 x L 7 の2段階、φ5の先端は球形
ディスク:φ100 x t 2~5 mm
リング・オン・リング:ID 20 x OD 25.6 x H 15 mm、キー溝: W 6 x H 3.2
加熱装置デジタルPID制御、常温~40 ℃
磨耗測定装置エディセンサーデジタル式、試料回転指示計デジタル式
電源三相 AC200V 1kVA

 

Copyright(C) 2005 TOKYO KOKI TESTING MACHINE CO.LTD. All rights reserved
当サイトに関するご質問は WebMaster までお願いします。