株式会社東京衡機試験機
AY-DIV シリーズ PDF プリント メール

油圧式万能試験機 AY-DIV シリーズ
引張・圧縮・曲げ試験が出来る万能試験機本体とDII型動力計
(デジタル表示+アナログ表示)

耐久性・安定性にすぐれた本体フレームで電動昇降式クロスヘッド採用しネジ柱が回転しない作業安全を考えた本体です。
計測装置はコンピューターを組み込むことにより使い易さ操作性が向上しました。
試験力表示はアナログ表示部・デジタル表示部が独立して見やすく、ひょう量の自動切換え機能付きです。

  • ・オールリセットキーにより試験力・最大試験力・ストローク表示が一度にリセットできます。
  • ・伸び計アンプは制御装置内に組み込むことが可能(オプション)
  • ・データ処理装置へ接続可能です。(オプション)




 

容量100 kN200 kN300 kN500 kN1000 kN
引張試験最大つかみ装置間距離(ラムストローク共)800 mm 900 mm 1000 mm
チャック 棒状 - つかみ部直径6~40 mm12~50 mm12~70 mm
チャック 板状用 - つかみ部厚さ0~30 mm0~45 mm0~65 mm
チャック つかみ部幅50 mm60 mm70 mm
圧縮試験最大加圧板間隔720 mm810 mm890 mm
加圧板の直径100 mm120 mm160 mm
最大ラムスピード (60Hz無負荷時) 300 mm/min 150 mm/min 130 mm/min 80 mm/min 70 mm/min
ラムストローク200 mm250 mm250 mm
クロスヘッド昇降スピード (60Hz時) 400 mm/min450 mm/min390 mm/min
支柱内側間隔500 mm650 mm750 mm
有効テーブル広さ (幅×奥行き)500 x 500 mm650 x 650 mm750 x 750 mm
油圧ポンプ用モータ1.5 kW
クロスヘッド昇降用モータ0.4 kW0.75 kW1.5 kW
電源容量 (3相 200/200V 50/60Hz)3.5 kVA4.1 kVA5.5 kVA
ロードフレーム重量1,1 t2.2 t3.5 t

 

Copyright(C) 2005 TOKYO KOKI TESTING MACHINE CO.LTD. All rights reserved
当サイトに関するご質問は WebMaster までお願いします。