株式会社東京衡機試験機
YU-SIVシリーズ Automatic Chucking System PDF プリント メール

油圧式万能試験機 YU-SIVシリーズ
前方解放型油圧チャックを装備した試験機本体とSIII動力計


主に各種材料の引張、圧縮、曲げ試験を行う装置です。前面開放型油圧つかみ装置により引張試験片の装着が簡単です。試験ジグ、恒温槽など(共に各種オプション)を取付けることでさまざまな試験に対応します。
アナログ、デジタル表示により試験力が非常に読み取りやすく、自動レンジ切換え機能により試験中でも自動的に上位レンジへ切り換ります。
本機は、コンピュータによりJIS Z2241「金属材料引張試験方法」に準拠した自動制御を行います。ほか各種制御、試験条件の保存、破断停止、試験力レンジ自動切換え、オートセットアップ機能などを標準装備しています。ロット(最大10本)内の統計処理(平均、最大、最小値、標準偏差)機能を有し結果を表示させることが可能です。
外部アナログ出力によりX-Yレコーダ(オプション)で「試験力-変位」線図の作成ができ、またデータ処理装置(オプション)では試験条件の作成、保存、呼出、試験開始、終了、試験結果の取込、再生などをパソコン側から行うことができます。




容量100 kN200 kN300 kN500 kN1000 kN2000 kN
試験力表示アナログ: 大型目盛盤 「最小目盛: 1/1,000」
デジタル: LED表示器 「4 1/2桁(リセット機能付) ****.* kN」
変位表示デジタル: LED表示器 「4桁(ゼロリセット機能付) ***.* mm」
支柱内側間隔500 mm650 mm750 mm850 mm
最大引張間隔500 mm550 mm550 mm700 mm
試験片つかみ方式前面開放型油圧式くさび型つかみ具
つかみ具丸棒用(試料寸法)8~40 mm8~55 mm8~70 mm15~80 mm
平板用(試料寸法)つかみ部幅0~40 mm
50 mm
0~60 mm
80 mm
0~70 mm
80 mm
0~70 mm
120 mm
最大圧縮間隔440 mm450 mm500 mm550 mm
最大ラムストローク200 mm250 mm300 mm
制御方法手動、自動 「1)定速変位制御 (0.5~50mm/min)、
2)定速試験力制御 (0.1~2.0F.S/min)、
3)定速歪み制御(0.1~50 %/min)、4)JIS引張試験制御」
試験条件表示液晶表示(LCD) 40桁x4行 (バックライト付)
保存ファイル数: 最大 10x5、各試験モードの前回試験条件記憶
寸法試験機本体約 W
D
H
800
500
1,900
1,000
650
2,300
1,200
750
2,700
1,400
850
3,300
動力計約 W 860 x D 800 x H 1,720 mm
重量 (試験機本体)約1.3 t2.5 t5 t11 t
電源 (三相 200/220V 50/60Hz)3.5 kVA5.5 kVA8.5 kVA11 kVA

 

Copyright(C) 2005 TOKYO KOKI TESTING MACHINE CO.LTD. All rights reserved
当サイトに関するご質問は WebMaster までお願いします。