株式会社東京衡機試験機
DⅣ型動力計 DⅣ type Control Console PDF プリント メール

計測系にコンピュータを組込むことにより、使い易さ・操作性が向上した動力計

負荷力表示はアナログとデジタルを装備し、大型LCD表示で正確な読取りが出来ます。
アナログ指針と負荷力デジタル表示器の表示が同期しており、電源投入時のアナログ指針のズレがありません。
デジタル表示器(負荷力・最大負荷力・ラムストローク)の表示値がワンタッチでゼロリセットできます。

試験力レンジは6段切換えとし広範囲な計測を可能にしております。また、切換えも手動と自動の両機能を装備しておりますので、試験作業の効率化がはかれます。
なお、データ処理装置(オプション)への接続も可能です。










負荷力計測方式高精度圧力セルによるシリンダ内圧計測
ひょう量最大ひょう量の 1/1, 1/2, 1/5, 1/10, 1/20, 1/50 の6段
ひょう量切換え方式1) ひょう量選択キー
2) 自動切換え装置による切換え
負荷力表示方式1) アナログ式 最小目盛:1/1,000、但しひょう量 300 kN、3,000 kNは1/600
2) デジタル式 4 1/2桁、kN単位 (リセット機能付き)
負荷力精度各ひょう量の1/5以上において指示値の±1.0%以内 JIS1級
ラムストローク表示4桁 xxx.x mm
外部出力信号負荷力 DC 0-5 V/F.S.、ラムストローク DC 0-5 V/F.S.
伸び表示 伸び計、アンプ(いずれもオプション)を使用の場合、ラムストローク表示器を兼用し、伸び(実表示又は%表示)に切換えて表示可能

 

Copyright(C) 2005 TOKYO KOKI TESTING MACHINE CO.LTD. All rights reserved
当サイトに関するご質問は WebMaster までお願いします。