東京試験機ロゴ 試験機器の株式会社東京試験機
トップページ 新着情報 製品情報 会社案内 お問合せ・資料請求 [ 一画面前へ戻る ]



試験の種類と概要

引張試験とは 圧縮試験とは 塑性加工性試験とは
捩り試験とは 衝撃試験とは 疲労試験とは
クリープ試験とは 摩耗試験とは 硬さ試験とは



引張試験とは このページのTOPへ

試験片の軸方向に引っ張り、引き切れるまでの変化とこれに対応する力とを計測し、その材料の変化に対する抵抗性の大小を知る試験方法で、降伏点又は耐力、引張り強さ、破断強さ、降伏伸び、破断伸び、絞りなどを求める試験方法です。
 
【アニメーション】
  【製品情報へ】


圧縮試験とは このページのTOPへ

材料がどの程度圧縮力に耐え得るかを調べる試験で、圧縮縦弾性係数、圧縮降伏点、圧縮や曲げ試験もできる圧縮試験機については、JIS B 7733に規定されています。材料の種類として、もろい材料、すなわち鋳鉄、軸受合金、セメント及びコンクリートなどの材料は、圧縮試験力によって破壊を起こしますが、軟鋼のようにねばい材料の場合は、破壊を起こさずどこまでも圧縮されます。したがって、もろい材料の場合には圧縮強さ、ねばい材料については圧縮縦弾性係数あるいは降伏点が、主として測定されます。その他、包装貨物及び容器、ダンボール圧縮等についても規格が定められています。
 
【アニメーション】
  【製品情報へ】


塑性加工性試験とは このページのTOPへ

試験片を規定の内側半径で規定の角度になるまで曲げ、わん曲部の外側の裂けキズ、その他の欠点の有無を調べたり、板状試験片をポンチにより型に押し込み成形能力を調べる塑性加工性試験で、金属材料曲げ試験方法はJIS Z 2248、金属材料曲げ試験片はJIS Z 2204、コニカルカップ試験方法はJIS Z 2249に規定されています。
 
【アニメーション】
  【製品情報へ】


捩り試験とは このページのTOPへ

中実丸棒あるいは円筒形状の試験片をねじり、せん断弾性係数、ねじり降伏点、ねじり強さおよび破断までの全ねじり角などを求める試験です。試験片にねじりモーメントを加えると、弾性変形から弾塑性変形へと進み、最終的にはそのときのねじりモーメントに製品については、ボルト及びねじのねじり強さ試験及び最小破壊トルクJIS B 1058等の規格があります。
 
【アニメーション】
  【製品情報へ】


衝撃試験とは このページのTOPへ

材料の靭性または脆性を調べるため,試験片に衝撃試験力を加えて破断し、それに要したエネルギーの大小、破断の様相、変形挙動、亀裂の進展挙動などによって評価する試験で、代表的なものにシャルピー衝撃試験、アイゾット衝撃試験があります。シャルピー衝撃試験については、JIS B 7722で規定されています。
 
【アニメーション】
  【製品情報へ】


疲労試験とは このページのTOPへ

試験片に繰り返し応力をまたは変動応力を加えて、疲れ寿命や疲れ強さなどを求める試験で、応力の種類に応じて軸試験力疲れ試験、回転曲げ疲れ試験、捩じれ疲れ試験、平面曲げ疲れ試験などに分類されます。
 
【アニメーション】
  【製品情報へ】


クリープ試験とは このページのTOPへ

試験片を一定の温度に保ち、これに一定の試験力を加えて時間と共に変化するひずみを測定し、クリープ曲線、クリープ破断強さなどを求める試験で、金属材料の引張クリープ試験方法は、JIS Z 2271に、金属材料の引張クリープ破断試験方法はJIS Z 2272に規定されています。また、試験片の温度測定に使用する熱電対の経年変化については、熱電対JIS C 1602に規定されています。その他、プラスチック、ファインセラミックス及び木材等にも規格があります。
 
【アニメーション】


摩耗試験とは このページのTOPへ

材料の一面が他面と接触して擦られるときに、摩耗によって損傷するが、その材料の耐摩耗性を調べるための試験で、すべり摩耗、転がり摩耗、初期摩耗、定常摩耗などがあります。摩耗面の形式により、リングオンディスク、リングオンリング、ピンオンディスク、ボールオンディスク、チップオンディスク、ニードルオンディスク等に区別されます。
 
【アニメーション】
  【製品情報へ】


硬さ試験とは このページのTOPへ

試験片または製品の表面に一定の試験力で硬質の圧子を押込むか、一定の高さからハンマを落下させるなどの方法により硬さを測定する試験です。圧子を材料の表面に押込む、押込み硬さ試験には、ブリネル硬さ試験、ビッカース硬さ試験、ロックウェル硬さ試験などがあります。特定のハンマを一定のエネルギーで試料表面に衝突させ、ハンマが試料表面から反発される際のエネルギーからその試料の硬さを決める反発硬さ試験には、ショア試験などがあります。また、押込み硬さ試験のうち、ごく小さい試験力で行う試験として微小硬さ試験があり、9.8N以下の試験力で行うビッカース硬さ試験、ヌーブ硬さ試験があります。
 
【アニメーション】
  【製品情報へ】



このページのTOPへ

  Last Update : Dec., 1, 2005
Copyright(C) 2005 TOKYO TESTING MACHINE. All rights reserved