東京試験機ロゴ 試験機器の株式会社東京試験機
トップページ 新着情報 製品情報 会社案内 お問合せ・資料請求 [ 一画面前へ戻る ]


非接触伸び歪み計 Strainscope Non-Contact Extensometer
  SSシリーズ


  特徴

試験片の標点間伸びを非接触・高精度で計測する装置(固定カメラ式)

製品画像

(シングルカメラタイプ)
  製品画像

(ダブルカメラタイプ)
  本装置は非接触の伸び歪み計です。
試験片にマーキングされた標線をCCDカメラからパソコンに取込み、専用データ処理ソフトで伸び歪み値を計測します。金属・プラスチック・ゴムその他各種材料の伸び歪みが簡単に計測できます。
  • 既にお持ちのあらゆるタイプの引張試験機に取付け可能です。
  • シングル・ダブルカメラの両タイプがあります。
  • 試験力を取込むことで、試験力−歪み線図の作成が可能です。(パソコンはオプション)
  • 計測範囲: 70, 120, 220, 380 mm (4機種)
  • 測定精度: JIS 1級 「±1%以内」 (計測範囲による)

  主な仕様

型式

SS-70S SS-120S SS-220S SS-380S SS-220D SS-380D
カメラタイプ シングル ダブル
計測範囲 70 mm 120 mm 220 mm 380 mm 220 mm 380 mm
計測精度 ±3μm
又は±1%
±6μm
又は±2%
±40μm
又は±1%
±70μm
又は±2%
±3μm
又は±1%
±6μm
又は±2%
等級 JIS 1級 JIS 2級 その他 その他 JIS 1級 JIS 2級
計測可能歪み [{(計測範囲 + 初期標線間隔) ÷ 2} ÷ 初期標線間隔 −1]× 100 %
ワーキング距離 500 ±50 mm
計測試験速度 最大 550 mm/min
計測方式 カメラ視野内標線追尾
検出量 画像内変位量
画像ボード PCIバス
アナログ入力ボード PCIバス、DC ±5 V または ±10 V
アナログ出力ボード PCIバス、DC 0〜5 V
標線スタンプ 20, 25, 40, 50, 80 mmから選択、その他ご要望に合わせて製作します。
ソフトウェア 初期標線自動認識、伸び歪み計測、解析処理、印刷、テキストファイル出力(CSV形式)
取付けタイプ F: フレーム取付け、B: ベース取付け、R: フリー設置、L: 小型卓上試験機用 (型式例: SS-70S-F)
オプション P: パソコン (型式例: SS-70S-F/P)
電源 単相 AC 100 V 50/60 Hz 3 A、アース: D種以上(旧第3種以上)


[ 製品情報へ ] [ お問合せ・資料請求へ ] [ 一画面前へ戻る ]

  Last Update : Dec., 1, 2005
Copyright(C) 2005 TOKYO TESTING MACHINE. All rights reserved