東京試験機ロゴ 試験機器の株式会社東京試験機
トップページ 新着情報 製品情報 会社案内 お問合せ・資料請求 [ 一画面前へ戻る ]


大型自動衝撃試験機 Large Capacity Automatic Charpy Impact Testing Machine
  AHC-40000


  特徴

試験片挿入からハンマー落下迄を自動化した大型シャルピー式衝撃試験機

製品画像
(画像の製品はAHC-30000)
  大型の金属材料などの衝撃試験を行う試験装置です。ハンマーの持ち上げ、開放、制動、復帰等の動作はもちろん、振り上がり角度・衝撃エネルギーのデジタル表示、データ処理などもすべて自動で行ないます。

荷重・変位曲線検出及び記録装置、エネルギー遠隔指示装置などがオプションとして用意されています。

  主な仕様

能力 40,000J
ハンマ重量 2,650 kg
軸心から重心までの距離 約 1,000 mm
打撃中心距離 約 2,100 mm
持ち上げ角度 115 度
ハンマー制御機構 空気圧式ブレーキ
試験片自動設置装置 空気圧方式


[ 製品情報へ ] [ お問合せ・資料請求へ ] [ 一画面前へ戻る ]

  Last Update : Dec., 1, 2005
Copyright(C) 2005 TOKYO TESTING MACHINE. All rights reserved